Skip to main content

PowerApps で SharePoint をカスタマイズする

InfoPath の後継サービスである PowerApps を利用すれば、コードを記述しなくても、SharePoint でビジネスの生産性を引き上げることができます。

今すぐ PowerApps を使用する 

コンテンツを確認する

PowerApps により SharePoint フォームのカスタマイズがこれまでより簡単に

PowerApps は、ビジネス ユーザーの新たな可能性を解き放つ SharePoint Online 向けのカスタム ソリューションを作成できるロー コードの手段です。今すぐ PowerApps で SharePoint の機能を拡張し、InfoPath フォームの代わりに使いましょう。

アプリのサンプル

My Expenses

経費レポートを提出から承認まで追跡できます。明細項目を個人の経費として集計し、準備ができたら承認を受けるために送信できます。このアプリはサンプル データを使って開けますが、自分の環境に合わせて使用するには、少し設定が必要です。

Help Desk

Help Desk は、手軽な操作でエンド ユーザーをサポート担当者に繋ぐことのできるアプリです。極めて重要な質問に対する回答をすぐに入手したり、開いたチケットの進捗状況を追跡したりできるほか、以前のリクエストの詳細を確認することも可能です。このアプリはサンプル データを使って開けますが、自分の環境に合わせて使用するには、少し設定が必要です。

PowerApps を利用して InfoPath フォームを作り替え、生産性を高める

Offce 365 全体では 1,000 万を超えるカスタム リストが使用されています。連絡先やタスクといったシンプルなリストから、大企業のミッションクリティカルな業務を下支えするリストまで、さまざまです。PowerApps なら、SharePoint のリストやライブラリのほか、クラウドやオンプレミスのソースに存在するデータを操作するアプリを、コードを記述することなく作成できます。

PowerApps を利用すると、SharePoint 向けの各種カスタム フォームを構築できます。

  • SharePoint リストおよびライブラリを表示、作成、変更する
  • カメラの制御などのネイティブなモバイル機能
  • コードは不要
  • Microsoft Flow でプロセスを自動化する