PDF ファイルの内容を表示するコントロールです。

説明

PDF ファイルのテキスト、グラフィック、他の内容を表示するには、この種類のコントロールを追加し、その Document プロパティに、表示するファイルの URL を二重引用符で囲んで設定します。

主要なプロパティ

Document – 二重引用符で囲んだ、PDF ファイルの URL です。

その他のプロパティ

ActualZoom – コントロールの実際の拡大率です。Zoom プロパティで要求された拡大率と異なる場合があります。

BorderColor – コントロールの境界線の色です。

BorderStyle – コントロールの境界線を Solid (実線)、Dashed (破線)、Dotted (点線)、None (なし) のいずれに指定します。

BorderThickness – コントロールの境界線の太さです。

CurrentFindText – 使用されている現在の検索語です。

CurrentPage – 実際に表示されている PDF ファイルのページ番号です。

DisplayMode – コントロールで、ユーザー入力を許可するか (Edit)、データの表示のみを許可するか (View)、許可しないか (Disabled) を設定します。

DisabledBorderColor – コントロールの DisplayMode プロパティが Disabled に設定されている場合のコントロールの境界線の色です。

Fill – コントロールの背景色です。

FindNext – ドキュメントで FindText の次のインスタンスを検索します。

FindPrevious – ドキュメントで FindText の前のインスタンスを検索します。

FindText – ドキュメント内で検索する検索語です。

Height – コントロールの上端と下端の距離です。

HoverBorderColor – コントロール上にユーザーがマウス ポインターを重ねているときのコントロールの境界線の色です。

OnSelect – ユーザーがコントロールをタップまたはクリックした場合のアプリの反応を指定します。

OnStateChange – コントロールの状態が変化したときのアプリの反応を指定します。

PaddingBottom – コントロール内のテキストとそのコントロールの下端間の距離です。

PaddingLeft – コントロール内のテキストとそのコントロールの左端間の距離です。

PaddingRight – コントロール内のテキストとそのコントロールの右端間の距離です。

PaddingTop – コントロール内のテキストとそのコントロールの上端間の距離です。

Page – 表示するページ番号です。

PageCount – ドキュメントのページ数です。

PressedBorderColor – コントロールをユーザーがタップまたはクリックしたときのコントロールの境界線の色です。

ShowControls – オーディオ プレイヤーまたはビデオ プレイヤーに再生ボタンと音量スライダーなどを表示するかどうか、およびペン コントロールに描画、削除、クリアなどのアイコンを表示するかどうかを指定します。

Tooltip – ユーザーがポインターをコントロールに合わせたときに表示される説明テキストです。

Visible – コントロールを表示するか非表示にするかを指定します。

Width – コントロールの左端と右端の間の距離です。

X – コントロールの左端とその親コンテナー (親コンテナーがない場合は画面) の左端間の距離です。

Y – コントロールの上端とその親コンテナー (親コンテナーがない場合は画面) の上端間の距離です。

Zoom – カメラからの画像、または PDF ビューアーでのファイルの表示を拡大する割合です。

  • PDF ビューアー コントロールを追加し、その Document プロパティを、この例のように二重引用符で囲んだ PDF の URL に設定します。
    "http://www.who.int/gho/publications/world_health_statistics/EN_WHS2015_TOC.pdf?ua=1"

    コントロールに PDF ファイルが表示されます。

    コントロールの追加および構成についてはこちらをご覧ください。