基本的なカスタマイズ (カードのロック解除を伴わないカスタマイズ) は、コントロールの変更などによって行います。 高度なカスタマイズは、カードのロックを解除し、既定では利用できないコントロールをカードに追加するなどして行います。

概要については、「Understand data cards (データ カードについて)」をご覧ください。

前提条件

ロックされたカードのカスタマイズ

この手順では、カードのロックを解除せずに、トグル コントロールをラジオ コントロールで置き換えます。

  1. EditScreen1 で、Paid カードをクリックまたはタップして選択します。

  2. 右側のウィンドウで、Paid カードのカード セレクターをクリックまたはタップし、[オプションの編集] をクリックまたはタップします。

    画面に変更内容が反映されます。

    SharePoint の列の種類ごとにサポートされるカードの種類については、「Known issues (既知の問題)」を参照してください。

カードのロック解除とカスタマイズ

この手順では、カードのロックを解除し、テキスト入力コントロールをスライダー コントロールで置き換えます。

  1. EditScreen1 で、Quantity カードをクリックまたはタップします。

  2. 右側のウィンドウで、そのカードに対応する省略記号アイコンをクリックまたはタップし、[詳細オプション] をクリックまたはタップします。

    詳細オプションを開く

  3. 右側のウィンドウの一番上にあるロック アイコンをクリックまたはタップしてカードのロックを解除します。

    カードのロックを解除

  4. カードで、テキスト入力コントロールを削除し、スライダー コントロールを追加して、新しいコントロールに「QtySlider」と名前を付けます。

  5. 右側のウィンドウで Quantity カードの [更新] プロパティに次の式を設定します。
    QtySlider.Value

    : [更新] プロパティが表示されない場合は、[データ] セクションの一番下にある [More options (その他のオプション)] をクリックまたはタップします。

    Update プロパティを設定

  6. スライダーをクリックまたはタップして選択し、右側のウィンドウの一番上にあるコントロールの一覧を開きます。

  7. [ErrorMessage4] をクリックまたはタップし、その [高さ] プロパティに次の式を設定します。
    QtySlider.Y + QtySlider.Height