テキストの文字列からハッシュタグ (#文字列) を抽出します。

説明

HashTags 関数はハッシュタグの文字列をスキャンします。 ハッシュタグはシャープ記号 (#) で始まり、その後に次の組み合わせでできた文字列が続きます。

  • 大文字と小文字
  • 数字
  • アンダースコア (_)
  • 通貨記号 ($ など)

HashTags は、文字列内のハッシュタグが含まれた 1 列のテーブルを返します。 文字列にハッシュタグがない場合、この関数は 1 列ののテーブルを返します。

構文

HashTags( String )

  • String - 必須。 ハッシュタグをスキャンする文字列。

ステップ バイ ステップ

  1. テキスト入力コントロールを追加し、Tweet という名前を付けて、そこに次の文を入力します。

    This #app is #AMAZING and can #coUnt123 or #123abc but not #1-23 or #$*(#@")

  2. 垂直カスタム ギャラリーを追加し、Items プロパティを次の関数に設定します。

    HashTags(Tweet.Text)

  3. ギャラリー テンプレートにラベルを追加します。

    次のハッシュタグがギャラリーに表示されます。

    • #app
    • #AMAZING
    • #coUnt123
    • #123abc
    • #1