テキストの文字列の一部を別の文字列に置換します。

説明

Replace 関数は、開始位置と長さによって、置換するテキストを識別します。

Substitute 関数は、文字列を照合することで、置換するテキストを識別します。 1 つ以上の一致が見つかった場合は、置換対象を指定できます。

1 つの文字列を渡すと、変更された文字列が戻り値として返されます。 文字列を含む単一列テーブルを渡すと、変更された文字列の単一列テーブルが戻り値として返されます。 複数列テーブルがある場合は、テーブルの使用に関するページの説明に従って、そのテーブルを単一列テーブルにすることができます。

構文

Replace( String, StartingPosition, NumberOfCharacters, NewString )

  • String - 必須。 操作の対象となる文字列。
  • StartingPosition - 必須。 置換を開始する文字の位置。 String の最初の文字の位置は 1 です。
  • NumberOfCharacters - 必須。 String で置換する文字の数。
  • NewString - 必須。 置換後の文字列。 この引数の文字数は、NumberOfCharacters 引数とは異なっていてもかまいません。

Substitute( String, OldString, NewString [, InstanceNumber ] )

  • String - 必須。 操作の対象となる文字列。
  • OldString - 必須。 置換の対象となる文字列。
  • NewString - 必須。 置換後の文字列。 OldStringNewString の長さは異なっていてもかまいません。
  • InstanceNumber - 省略可能。 既定では、OldString の最初のインスタンスが置換されます。 String に 2 つ以上のインスタンスが含まれている場合は、置換対象のインスタンスを指定できます。

Replace( SingleColumnTable, StartingPosition, NumberOfCharacters, NewString )

  • SingleColumnTable - 必須。 操作対象となる複数の文字列の単一列テーブル。
  • StartingPosition - 必須。 置換を開始する文字の位置。 テーブルの各文字列の最初の文字の位置は 1 です。
  • NumberOfCharacters - 必須。 各文字列で置換する文字の数。
  • NewString - 必須。 置換後の文字列。 この引数の文字数は、NumberOfCharacters 引数とは異なっていてもかまいません。

Substitute( SingleColumnTable, OldString, NewString [, InstanceNumber ] )

  • SingleColumnTable - 必須。 操作対象となる複数の文字列の単一列テーブル。
  • OldString - 必須。 置換の対象となる文字列。
  • NewString - 必須。 置換後の文字列。 OldStringNewString の長さは異なっていてもかまいません。
  • InstanceNumber - 省略可能。 既定では、OldString の最初のインスタンスが置換されます。 テーブルに 2 つ以上のインスタンスが含まれている場合は、置換対象のインスタンスを指定できます。