現在のユーザーに関する情報を返します。

説明

User 関数は現在のユーザーに関する情報のレコードを返します。

プロパティ 説明
User().Email 現在のユーザーの電子メール アドレス。
User().FullName 姓名を含む、現在のユーザーのフル ネーム。
User().Image 現在のユーザーの画像。 これは、フォーム "blob:identifier" の画像の URL になります。 画像コントロールの Image プロパティをこの値に設定し、アプリで画像を表示します。

注: 返される情報は、現在の PowerApps ユーザーについての情報です。 この情報は、作成したアプリの外部にある PowerApps プレイヤーと PowerApps Studio に表示される "アカウント" 情報と一致します。 これは、Office 365 または他のサービスの現在のユーザーの情報とは一致しない場合があります。

構文

User()

現在の PowerApps ユーザーには、次の情報があります。

  • フル ネーム: "John Doe"
  • メール アドレス: "john.doe@contoso.com"
  • 画像:
数式 説明 結果
User() 現在の PowerApps ユーザーについてのすべての情報のレコード。 { FullName: "John Doe", Email: "john.doe@contoso.com", Image: "blob:1234...5678" }
User().Email 現在の PowerApps ユーザーの電子メール アドレス。 "john.doe@contoso.com"
User().FullName 現在の PowerApps ユーザーのフル ネーム。 "John Doe"
User().Image 現在の PowerApps ユーザーの画像の URL。 画像コントロールの Image プロパティをこの値に設定し、アプリで画像を表示します。 "blob: 1234... 5678"

ImageControl.Image を使用: