サインイン ユーザーに関連付けられているフル ネーム、電子メール アドレス、写真は、User 関数で表示できます。 この情報を使用して自動的にフォームへの入力を行うことができます。

たとえば、この機能を使うと次のことができます。

  • ユーザー用のサインアップ "シート" を作成する (トレーニング、イベントのボランティア、券売機での発券など)。
  • 人事管理アプリでフル ネームを表示する。
  • ヘルプデスクへの問い合わせ時に電子メール アドレスを自動的に入力する。

基本的にこの機能は、フォームやラベルの自動入力を活かすことができる部分であれば、どこにでも利用できます。

 

前提条件

ユーザー情報を表示する

  1. [挿入] タブの [メディア] をクリックまたはタップし、[画像] をクリックまたはタップします。

  2. Image プロパティを次の数式に設定します。
    User().Image

  3. [挿入] タブの [テキスト] をクリックまたはタップし、[ラベル] をクリックまたはタップします。

  4. Text プロパティを次の数式に設定します。
    User().FullName

    これを実行すると、ラベルにフル ネームが自動的に設定されます。 次のように、ラベルをイメージ コントロールの下に移動します。

  5. 別のラベルを追加し、その Text プロパティを次の数式に設定します。
    User().Email

    これを実行すると、ラベルに電子メール アドレスが自動的に設定されます。 このラベルを、次のように 1 つ目のラベルの下に移動します。