指定した条件に基づいてアプリを自動的に変更するためのルールを作成します。 たとえば、状態に基づいてリスト項目を赤、黄、または緑で表示したり、特定のユーザー (管理者など) に対してのみ承認ボタンを表示したりします。

ルールは、さまざまなコントロールに追加できます。 このトピックでは、スライダー コントロールの値が 70 を超えている場合に、ラベルのテキストの色を変更するルールを追加します。

ルールの追加

  1. コントロールを選択します (またはコントロールを追加し、選択されたままにします)。

    このトピックでは、ラベルとスライダーを追加して、ラベルの Text プロパティを Slider1.Value に設定し、スライダーを選択します。

  2. 右側のパネルで、[ルール] をクリックまたはタップして、[新しいルール] をクリックまたはタップします。

    新しいルールの作成

    1 つまたは複数のルールが既に定義されているコントロールを選択すると、クリックまたはタップで、それらのうちのどれでも編集することができます。

条件の追加

条件とは、true または false を評価する式です (値が 70 を超えているかどうかなど)。 テンプレートに基づいて、または最初から式を記述して、UI (Intellisense) のガイダンスに基づいて式をカスタマイズできます。

  1. [条件の追加] をクリックまたはタップして、テンプレートをクリックするか、または [ユーザー設定条件] をクリックします。

    このトピックでは、[次の値より大きい] をクリックまたはタップします。

    条件の追加

  2. どのような場合にルールを適用するかを定義する式を完成させます。

    このトピックでは、次の式を使用します。
    Value(Slider1.Value) > 70

    : この記事の執筆時点では、比較に使用されるコントロールのプロパティを指定する必要があります。 将来のリリースでは、PowerApps はコントロールの共通プロパティ (Text または Value など) を推測するようになる可能性があります。

アクションの追加

アクションは、ルールが適用されたときの動作を定義します。 PowerApps では、コントロールに加えた変更に基づいて、自動的にアクションを作成できます。

  1. [アクションの定義] をクリックまたはタップします。

    アクションの定義

  2. 確認ダイアログ ボックスで [始めましょう] をクリックまたはタップして、PowerApps で次の変更を 1 つまたは複数のアクションとしてキャプチャできるようにします。

  3. 条件が true のときに希望通りに動作するように、1 つまたは複数のコントロールを構成します。

    このトピックでは、ラベルの色を変更します。

    プロパティのキャプチャ

  4. (省略可能) [アクションの表示] をクリックまたはタップして、変更を確認します。

    アクションの確認

  5. アクションの追加が完了したら、[完了] をクリックまたはタップします。

  6. ルールの条件とアクションを確認し、[完了] をクリックまたはタップして保存します。

    ルールの確認

ルールのテスト

  1. F5 キーを押して (または右上隅の再生ボタンをクリックして) アプリをプレビューします。

    プレビューを開く

  2. true に指定した条件を作成し、アクションが希望通りに動作することを確認します。

    このトピックでは、スライダーを 70 よりも大きい値に設定して、ラベルのテキストの色が変わることを確認します。

すべてのルールの表示

既定では、[ルール] タブでは、ルールのアクションで、選択したコントロールと使用されているすべての子コントロールのルールのみが表示されます。 アプリですべてのルールを表示するには、[このコントロールのルールのみを表示する] チェック ボックスをオフにします。

フィルターの削除

既知の制限

この記事の執筆時点では、次のものがあります。

  • ルールの名前は変更できません。
  • 条件の一部として、フォームまたはギャラリーの ThisItem プロパティを指定することはできません。